フェイスリフト講座TOP | たるみとしわのお悩み診断 | しわとたるみの原因とは | 自分でできるアンチエイジング | フェイスリフトとは | 当サイトについて |

フェイスリフトの効果はどれくらい?

スポンサードリンク



フェイスリフトの効果

アンチエイジング(若返り治療)には、ボトックスやヒアルロン酸注入などのしわとりや、レーザーによるシミ取りなど様々な治療がありますが、その中でもフェイスリフトは若返りという点では、一番効果がある方法だといわれています。

老けて見える一番の原因はたるみとしわです。
特に頬のたるみによるほうれいせんや、たるみによる目の下のくぼみなどは格段に人を老けさせて見せてしまいます。

部分のシワ取りや、しみをとっても、顔全体が若返るわけではないですが、フェイスリフトは、これらのたるみを一気にリフトアップすることで、顔全体が若返るという大きな効果が得られるのです。


フェイスリフトは10歳若返るか?

よく、フェイスリフトは10歳以上若返る効果があるといわれますが本当なのでしょうか?
これは、フェイスリフトを受ける人のたるみ具合や年齢にもよるようです。

フェイスリフト手術を受ける人は、50歳〜60歳代が多いようです。個人差はありますが、大体40歳後半以降でたるみがかなりある人の場合は劇的な効果が得られ、10歳程度の若返りの効果が期待できるといわれています。

30代から40代前半くらいにかけては、メスを使ったフェイスリフト手術をするというよりは、一部をリフトアップするミニリフトなどを受けたり、切らないフェイスリフトのフェザーリフトをうけることが多いようです。
この年代では、かなりたるんでいる程度ではないこともありますので、10歳以上の効果が得られるかどうかは個人によって違いますが、たるみがとれて、頬がふっくらする、張りが出て昔のラインがよみがえるなどの効果は得られます。

効果は個人のお肌の状態や、年齢、受けるフェイスリフトの種類によっても違ってきますから、自分の求める効果を得たい場合は、クリニックでよく相談されてから受けるようにしましょう。


スポンサードリンク



フェイスリフトの持続時間

フェイスリフトには、かなりの効果があることはお話しましたが、では、その効果はどのくらい持続できるものなのでしょうか。

各クリニックのよっても多少の違いはありますが、従来のフェイスリフトでは、持続期間10年程度、フェザーリフトなど糸を使ったものは、5年程度といわれています。ただ、効果にも個人差があり、フェイスリフトでも5年程度で戻ってしまう方もいるようです。
クリニックの手術方法によっても変わってきますので、カウンセリング時に予め確認しておきましょう。
フェイスリフトは、かなりの若返り効果が期待できることは確かですが、その効果が一生続くというものではないことは理解しておきましょう。


⇒ フェイスリフトに向いている人